ヨウズの育て方と育成の記録

はじめに

本ページではヨウズ(文旦)の育て方と成長の記録について記載しています。

育成兼記録係のJiangです。

  • ガーデニング歴:3年
  • 育てている植物:45種類以上
  • ベランダやガレージなどの小さいスペースでガーデニング


食べた時のヨウズ

台湾のローカルグルメの博覧会4 – Jiang on . net

基本的には小さい種ですが、極稀に大当たりのような大きな種があります。7mmほどの大きさの種を採取できたので埋めることにしました。



種まき

市販レモンの種からの育て方と成長記録 – Jiang on . net

レモンと同じく、白の堅い皮を剥がして発芽するまでの時間を短縮します。どれだけ短縮されるかは不明です。

ヨウズの種まき

発芽用の用土がないのでバーミキュライトに撒きました。



発芽

ヨウズ発芽

バーミキュライトの保水力があるおかげかしっかりと発芽しました。発芽からしばらくは種自体の栄養で成長しますが、根がしっかりと出てからは成長を促すために培養土に植え替えます。



苗の植え替え

ヨウズの植え替え

培養土に植え替えました。根は直根のみで綺麗でしたが心許なかったです。



おわりに

桃栗三年柿八年といいますが、ヨウズは何年でしょうか。ヨウズは日本では文旦という名前で売られていますが、食べる機会がありませんでした。台湾では秋の味覚として相当な量が出回っています。秋というには暑すぎるときから食べられます。