胡蝶蘭の育て方と育成の記録

はじめに

本ページでは胡蝶蘭の育て方と成長の記録について記載しています。

育成兼記録係のJiangです。

  • ガーデニング歴:3年
  • 育てている植物:45種類以上
  • ベランダやガレージなどの小さいスペースでガーデニング


黒船到来

到来時の胡蝶蘭

まさに黒船。黒の円形で美しい器に入っていました。器は高級なためか、返却がひつようとのことで即日植え替えることになりました。



分解植え替え

3本の茎から出る花
謎の植物と植わる胡蝶蘭

分解するときになんとも悲しい事実が分かりました。

  • 支柱と植物をセロテープで固定されている
  • 不必要な場所もワイヤーやセロテープで固定されている
  • スペース確保のため葉が切断されている

この観賞用のセットを作った人は植物について詳しくないのかわかりませんが、人間からの見た目のためにここまで植物を痛めつけられていたことには非常に憤りを覚えます。特に葉をカットしていたことはやった人に深く反省していただきたい事案です。

丁寧にセロテープを剥がし、分解と植え替えをすること1時間30分。家に水苔や育成用のバークはありませんので、黒船到来時にある水苔を使って、足りない部分、株の固定にはヤシのチップを使いました。

葉のない株は枯れる可能性が非常に高いので、葉がある他の2株とは別に植えることにしました。



一輪差し

胡蝶蘭の生け花

我が家には樹木類が多い分、生け花は育てるスペースがなく、屋内に飾られることがほぼありませんでした。分離作業で傷つけてしまった一本は花瓶に生けることにしました。



水やり

10日に一度水やりをします。



日当たり

西日を避けて明るい場所に置きます。暑さには弱いので、30度以上の期間が長い台湾で直射日光に当て続けると育てるのは難しそうです。



おわりに

胡蝶蘭は発芽後、花が咲くまで4年はかかるといわれています。花が咲くまで途方もない時間をかけてきた植物なだけに開花中はなるべく触りたくなかったですが、器返却の必要があり植え替えました。葉が切られた蘭は植え替え2日後に花がしおれてきました。そのほかは元気な状態です。