釋迦を食したので種を埋めて育てる実験

はじめに

本ページでは釋迦の育て方と成長の記録について記載しています。

育成兼記録係のJiangです。

  • ガーデニング歴:3年
  • 育てている植物:30種類以上
  • ベランダやガレージなどの小さいスペースでガーデニング

仏様の髪形に似ていることから釋迦と呼ばれているそうです。台湾で初めて出会った果物です。



食す

釋迦
真っ二つになった釋迦

食べ方は豪快で、手で二つに割って、スプーンで中身をすくって食べます。どろどろまたはじゅくじゅくに柔らかくなると食べごろです。かなり甘い部類の果物です。



種まき

採取した釋迦の種

発芽するかも全くわからないまま、土に埋めました。毎日保湿して、発芽を待ちますが、まったく発芽しない可能性もあります。土に水をかけるだけの作業になってしまう可能性もありますが、忘れることなく水やりをします。



おわりに

釋迦は年中と言っていいほどよく見かける果物です。味はかなり甘く、私の場合、連続ではいくつも食べられない珍しい果物です。発芽するかもわからないままですが、気長に水をやり続けます。水耕栽培でもよかったかもしれないので、後日食べたら水耕を遂行してみたいです。