プルメリアを種から育てるときの育て方と記録

はじめに

本ページではプルメリアの育て方と成長の記録について記載しています。

育成兼記録係のJiangです。

  • ガーデニング歴:3年
  • 育てている植物:30種類以上
  • ベランダやガレージなどの小さいスペースでガーデニング

中国名は「鶏蛋花」です。種がとさかみたいに見えるからでしょうか。



種まきと発芽

プルメリアの発芽

種まきの時に撮影を忘れ、一週間ほどで発芽したため種まき時の写真ではないですが、発芽していない種もあります。種まきと言っても、プランターに土を入れて、ふくらみがある側を土に突き刺します。これで種まきは終わりです。何も入ってないピロピロは土の外で大丈夫です。湿らせたキッチンペーパーで発芽させる方法もありますが、土に挿しても発芽します。

乾燥しないようにしっかりと水を与え、発芽まで保湿します。

発芽後も茶色の皮を被っていますが、自然に取れるので触る必要はありません。



発芽後の植え替え

プルメリア

発芽して1週間もしないうちに発芽用のポットの底から根が出てきました。根の縦に伸びるスピードが速く、大きめのプランターに植え替えて様子を見ることにしました。



おわりに

プルメリアは300種類以上あり、樹高は10mになるものもあります。鉢植えでどれほど大きくなるか実験になりますが、花が咲くまでには2年ほどかかりそうです。