ブログを広める方法としてTwitterを使いリツイート非表示にした

プレビュー数を稼ぐため、またはブログを読んでもらうためにはプロモーションが必要です。その方法としてTwitterを使ったプロモーションとその中で得た快適な設定を備忘録として残したいと思いました。

Twitterを使い特定のアカウントのリツイートを非表示

Twitterで広める際、まずはフォロワー数を多くする必要があります。誰もあなたをフォローしていない状況でツイートしても、そのツイートはほとんど人の目に触れることはないです。「ほとんど誰も見ていない」これは私の実体験なので同じ轍を踏む必要はないと思います。各ツイートのインプレッション数(表示回数のこと)を自分のツイートのグラフのようなマークをクリックすると確認できますので、見てみるとよいと思います。

フォロワー数を多くするために、もともと有名であった人がこのサイトを見ることは少ないと思いますので、無名から始める場合を考えます。Twitterでは、「#相互フォロー」などのハッシュタグで、お互いにフォローすることでフォロワー数を多くする活動があります。

twitterで相互フォローを募るツイート

画像のように、フォローとそのツイートのリツイートをお願いする投稿が例になると思います。各ハッシュタグは本記事の最後に記載しますのでコピー&ペーストで投稿のベースに利用すると楽かと思います。

私の場合、前述のような投稿では着実にフォロー数を多くしてきていますが、フォローした人の相互フォローを募るリツイートが多く表示されるようになるため、一部非表示にしたくなります。その場合は、非表示にしたいアカウントのプロフィールに移動し、歯車または点3つのマークを選択します。選択後、リツイートは表示しないという項目を選ぶことで表示されなくなります。非表示にしても相手に知られることはないようです

プレビュー数をあげるために活用

ブログを書き始めてプレビュー数を気にする方は多くいると思います。今回はプレビュー数を伸ばす方法として、特にブログが駆け出しの頃にはTwitterなどのSNSでの拡散は私にとっては有用でした。全くの無名で、ブログに訪れてもらうことすらかなわない状況から、今回のやり方で、Twitterでの快適な拡散のために非表示設定を利用しました。

プレビューについてですが、多いとブロガーはモチベーションが上がり、逆に少ないとブログを辞める危機に陥ると思います。特に気にせず日記として楽しむという事も趣味として賛成です。テレビに出ているわけでもなく、特定の分野のスペシャリストなわけでもない私にとっては日記であり備忘録であり、誰かと交流する自分の場所を作ってみたいという好奇心を満足させるためには無料のツールを併用することは必須であると感じました。また、無料のものは多いので、とりあえず始めておけばよいだろうと思いました。

相互フォローでフォローする相手アカウントの選考

基本的には「相互フォロー」や「フォロバ100」 などのハッシュタグで検索して、表示されたアカウントをフォローしていくことはよいと思いますが、古いアカウントで活動停止しているアカウントの場合、こちらからフォローしてもフォロバック(フォローし返すこと)がない場合があります。

これでは本来の目的が達成できませんので、私の場合は相手のアカウントの「フォロー数」と「フォロワー数」を確認して、「フォロー数」が「フォロワー数」より多い場合にフォローするようにしています。あまりにも「フォロワー数」が多い場合は活動がされていない、フォローバックしていないと考えて、フォローしないようにしています。

「相互フォロー」や「フォロバ100」と書いている以上、「フォロー数」>=「フォロワー数」が成り立つはずなので、この比率に一定の自分の基準を持っています。

加えて、私がややがっかりしたこととして、「フォローしてリツイートであなたをフォローして固定ツイートをリツイート」や「リプライまたはライクしたひと全員フォロー」のような記載があるにもかかわらず、フォロー後固定ツイートのリツイートがない、フォロバックがない、など残念な状況が一部あります。見逃しなどが私自身あるので強くは言えませんが、このようながっかりする場面も多々あります。まずは自分は約束を破らないように気を付けること、そのような対応を受けても、「気にしない」と思うようにしています。

「将来、自分は数万人のフォロワーを抱えてブログで交流するのだ。フォローバックがない、リツイートがない、なんて気にしている暇は一秒もない。」と思うのです。

フォロー数の制限

相互フォローのために自分から自発的に(アクティブ)にフォローしていくと、Twitterのフォロー制限に引っかかることがあります。

https://help.twitter.com/ja/using-twitter/twitter-follow-limit

Twitterはフォローの相互関係を前提としておらず、無差別的なフォローについては禁止しており、具体例を挙げて禁止事項を挙げています。しかしながら、相互フォローを禁止しているわけではないので、堂々と募っている投稿が存在しています。

番外:Twitterの画像キャッシュの更新

Twitterに自分のブログについて投稿したときに、サムネイル画像が表示されていないことに気が付き、ブログの設定ミスであることが判明しました。修正したもののTwitterの投稿内容の画像が修正されておらず、調べた結果Twitter側のサーバにキャッシュが残っているためであり、URLを送信してリフレッシュする必要がありました。

ログインページであるため、URLは直接この記事に記載しませんが、以下のワードで検索可能です。

Twitter Card validator

リンク先のURLでどのような画像が表示されるかなど、確認する時にも使用できるTwitterの機能です。

Twitterで相互フォローを募るときのハッシュタグ等

#相互フォロー お願いします。

お願い
#私をフォロー
#固定ツイートをRT

お返し
#フォロバ
#固定ツイートRT