英語学習にオンライン英語塾のおすすめ

はじめに

本ページでは外国語習得について記載しています。

外国語勉強家のJiangです。

  • 勉強歴:15年以上
  • 学習言語:4種類
  • 細かい空き時間でもササっと勉強

私は英語と中国語、フランス語を勉強したことがあり、英語と中国語は今も勉強している外国語です。英語に関しては短期ですがイギリスに留学(という名のほぼ旅行)に行ったことがあります。やはり外国で生活するうえで居住国の言語を話せると活動の範囲が広がります。また、仕事においても外国語が話せると職業選択や仕事内容だけでなく、どこで働くのか選択肢が広がると思います。



塾に繋げる時代

私が学生の頃は塾と言えば主にどこかの教室に集まって先生から勉強を教えてもらうものでした。しかし、時代は移り変わり、塾はインターネット上にあり、繋げる時代になりました

となりの英会話

主にはSkype、バックアップとしてZoomを準備して、オンラインでマンツーマンのレッスンを行います。これまで移動して英語塾に通っていた時間を英語学習に充てることも可能です。子供の塾が遠く、送り迎えが大変だという時にも家から接続できるようになる「英語塾」のサービスを使うと、送り迎えから解放されます。



担任制

となりの英会話 では「担任制」でレッスンが計画されているので、習得の進捗管理の引継ぎがないことは大きなメリットだと思います。

レッスンの都度、講師が変わりますと毎回の自己紹介やどのようなやり取りでレッスンを進めていくのが良いかなど調整が必要になります。担任制で毎回同じ講師ですとそれらを初回から数回で済ませることができ、以降は学習に集中できる環境になります。



固定の日程で受講

予約制ではなく、毎週同じ時間でレッスンを受けることになります。塾に行くように、習慣として英語のレッスンを受けることができるので、移動の時間を削減しつつ、決まったルーティンで学習を進めることができます。

毎回の予約が不要なので、レッスンがある日のスケジュールも立てやすくなります。変更が必要な場合は、講師との相談によって変更もできます。また、予約が必要なオンライン英会話のように、予約可能な枠を毎回探す必要もないことはメリットだと思います。



カリキュラムが組まれている

何事も体系的に学習することは重要だと考えますが、 となりの英会話 だと、カリキュラムを学習者に合うようにカスタマイズして学習できます。

日本人の学習カウンセラーが付くため、講師に直接相談できないことや学習のサポートをしてもらうことができます。マンツーマンで講師とレッスンを受けることができますが、日本人マネージャーから教材の選定や学習方法などのサポートを受けられます。



おわりに

学生や社会人であっても、定期的に学び続けることはなかなか困難かと思いますが、英語をはじめ語学学習ではコツコツと継続した学習をすることは重要だと考えます。「塾」のサービスを使うことで、ルーティン化された学習の機会を作り、着実な英語力アップにおすすめなサービスです。

▼▼▼となりの英会話 ▼▼▼